biography

滝沢望(たきざわのぞみ)
鹿児島県出身

東京を中心に活動するシンガーソングライター。

2008年よりオリジナルCD3枚をリリース。フィットネスDDD workout シリーズにて、様々なジャンルの歌唱や英詞制作を担当。

2016年新潟Jazz Competition ヴォーカル部門ファイナリスト。

2017年、ギターリスト中井勉プロデュース、グラミー受賞ピアニスト「サリバン・フォートナー」「ロニー・プラキシコ」等とニューヨーク・レコーディングを果たす。

2018年4月にはニューヨークにて、Rockwood Music Hall NewYork、また南カリフォルニアフェスティバルTokyo City Cup 2018 in Santa Anita Parkに出演を果たし好評を博す。

2018年6月27日初のNYRecording Debut Album 「Nozomi」を発売。滝沢が持つ独創性とニューヨークのトップジャズマンとのボーダレスなコラボ作品となり高い評価を得る。

2018年6月〜7月New Album「Nozomi」のレコーディングメンバーを招聘し、仙台「Rensa」大阪「Mister Kelly's」、東京「CLUB eX品川プリンスホテル」発売記念コンサートを実現、快挙を成し遂げる。

シンガーソングライターでありながら独自の視点でR&B,Jazz&Soulを追求し、 スピリチュアルで心温まる歌詞と繊細な褐色の歌声。アーバンポップなオーガニックソウルジャズをエッセンスに邁進し続ける。